* 韓国釜山、チャガルチ&国際市場〜松島ヘスピア〜エアアジアで帰国
1日目の続きです。2日目朝。

知人にパソコン他を渡す事が1番の使命でしたが(笑)
フェニックスホテルを選んだ理由の1つは、チャガルチ市場が目の前と言う事。
今年の1月の訪韓時に、釜田市場外れのお店で食べたアナゴのような料理を
12021740.jpg
もう一度食べたいと思い、ある日これがヌタウナギと言う事を知りました。

韓国は反日の国ですから、馴染みがない人には、
こんな感じで思われているかもしれませんが(笑)
12121230.jpg
チャガルチ市場の入り口です。
まあ、日本人と分かっても至って普通です。

魚市場なので、こんな感じで魚が並んでいます。
12121231.jpg
12121232.jpg

そして待望のヌタウナギ
12121233.jpg

何となくブラブラ歩き、漁港に面したこちらのお店にイン。
朝9時位でしたが、食べている人はほとんどいませんでした。
12121234.jpg

オーシャンフロント(笑)
12121235.jpg

副食にキムチはなく、ニンジンを生で食べるのはちょっと苦手と思いつつ
食べたら美味しかった(笑)
12121236.jpg

アジュマ(おばさん)の心をガッチリ掴み、生牡蠣を1皿GET!
ナマモノなので多少不安もありましたが、生ニンニクと一緒に食しました。
ニンニクには殺菌力があると言う都合の良い思い込みも必要かと(笑)
12121237.jpg

生きたヌタウナギをその場で捌きます。
この写真の後、ヌタウナギの身が元気良く飛び跳ねて脱走。
12121238.jpg

アジュマがすぐ捕獲(笑)
12121239.jpg

単に誰もお客がいなかったからのサービスだったかもしれませんが
感情豊かに美味しかった旨を伝えたら、2皿目をGET!
12121240.jpg

生牡蠣やニンジンを食べている間、漁船が入港
12121241.jpg

ウナギのような柔らかい食感ではなく、鶏肉のようなコリコリした食感です。
ビールを飲みたかった所ですが、我慢しました。
12121242.jpg

これで小、30000ウォン(2300円)
一人で食すにはかなり苦しかったです。最後はご飯で締めたりします。
帰国して知ったのですが、隣の7番のお店は1人前があると言う話です。
前晩、市場を少し歩いたのですが、どこのお店もお客さんがたくさんいました。
12121243.jpg

漁港に面しているお店ではなく、通路を挟んだ反対側のお店だと
座敷もあり、多分日本語OKみたいな感じだったので、
不安な人は手前のお店を利用するといいかもしれません。


11時に知人がホテルに来る事になっていたので、ちょっと散策。
ホテル前のペットショップ通り。伝染病が怖いので外から覗くだけです。
12121244.jpg
12121245.jpg

国際市場
12121246.jpg

犬の洋服がよく売っています。
12121247.jpg

なんともカラフルなトイプードル達(笑)
12121248.jpg

隣の富平市場にも足を伸ばしました。釜山タワーは登ったことがありません。
12121249.jpg

知人との話も思いのほか、早くに終わり。
午後は話のネタに釜山のコストコに行くつもりでいました。

ところが、ホテルで居合わせた関西から来ていた訪韓数十回の女性に
近くに景色が良く綺麗なスパがあると教えられました。

コストコにも行かずにホテルでゴロゴロしていたかもしれません。
日常を忘れて目的も無く、ゆる〜くブラブラ散策も楽しいですが、
個人的には、シャキシャキしたい気持ちが沸々としてきて、
あえて冒険、地元の未開拓のスパに行ってみる事にしました。


15時頃、少し腹ごしらえで定番のおやつ、ホットク。900ウォン70円位。
1000ウォン札を容器に入れて、自分で100ウォンを取ります。
合理的な韓国ならではのやり方だと思いました。
12121250.jpg

もち米種?が入っていて、これは美味しかったです。
12121251.jpg


冒険とは名ばかりに、立地最高のフェニックスホテルならタクシーで10分。
2500ウォン、190円位で行けちゃいましたが、
上級者はバスで行きます(『早く、上級者になりた〜い←妖怪人間ベム風』)
ここが松島(ソンド)ヘスピア
12121252.jpg

チムチルバンと垢スリコースで20000ウォン、1540円位。
12121253.jpg

男女でエレベーターが分かれています。
12121254.jpg

男性は3階、女性は4階がお風呂&サウナ。チムチルバンは5階、
6階はマッサージです。日本語が通じないので、垢スリの場所が分からず
おもわず6階に行っちゃいました。お風呂の隅っこで垢スリです。
垢スリは生まれたままの姿で行います。もちろん男性には男性が。
『Are You GAY?』って聞こうか、一瞬悩みました(笑)
12121255.jpg

建物からの景色はとても良かったです。
窓際のお風呂が椅子のように仕切られていて、そこ座って
景色を楽しむ事が出来ます。12121256.jpg

夜になると、ライトアップされます
12121257.jpg

チムチルバンがある休憩所。雑魚寝です。
土日になると、かなりの人であふれると言う話です。
12121258.jpg

洞穴(笑)。ベッドや毛布を持ち込んでダラダラしてます
12121259.jpg

マイナス16度のお部屋。入らね〜よ。
12121260.jpg

60度近いお部屋。入りましたが寝れません。
12121261.jpg

ちょうど良い温度で、少し寝ちゃいました。汗がジワジワ出て来ます。
汗をかいたら、またお風呂に入る事も出来ます。
12121262.jpg


夕食は屋台のトッポキとマンドゥ(写真なし)。おでんのだし汁が美味です。
12121263.jpg


毎日の犬の世話から開放された2日間、楽しい時間はあっという間。

帰国の日の3日目の朝は6時起床。6時55分チェックアウト。ホテル前は
空港を行き来するリムジンバスが停まります。これも泊まる決め手でした。
リムジンバスの値段は6000ウォン、500円弱程です。

帰りのエアアジアの飛行機は、釜山11時5分出発だったので、
9時過ぎには空港に着いていたい。空港までは1時間。
バスの時刻は、7時と7時40分と、8時10分。
朝食の時間や行きのような事があったので、7時のバスに乗ろうとしました。

ホテルの目の前は空港からのバスが停まります。

リムジンバスは何度も利用しているのですが、ちょっとした油断・慣れ
ホテル目の前にリムジンバスが停まると言う安心感から
空港に向かうバス停なのかを確認しませんでした。

実は、空港に向かうリムジンバスは、ホテルとは反対車線でした!
この旅、最大の失態!魚魚魚(チャガルチ市場が目の前だけに)

3分前に寒空の中、バス停前で立っていたのですが、当然来ず。
日本みたいに正確じゃないだろうし、朝だから10分位は遅れるだろうと。

15分待ったけど、きっと早くに行ってしまったんだろうと思って、
次の7時40分まで待つ事にしました。

ところが7時35分頃、ふと反対車線に目を向けると
お馴染みのリムジンバスが停まっているではありませんか!


あっちだ!!!Σ( ̄□ ̄;)!!


たまたまバスから降りていた運転手が見えて、こちらに気が付くように、
スーツケース2つ引きずって、反対車線から叫びました


キメ コンハン? 
(金海空港?)

運転手がウンとうなづいた様に見えた。でも気のせいかもしれない。
本当に待ってくれているのか?? 
疑心な気持ちは全力疾走への活力になりました。

しかし片側4車線の朝のラッシュ時。とても横切る事は不可能。
(韓国は朝鮮戦争の影響で、戦車が通れるように車線が多いと聞きました)

急がば回れ。地下通路を通るしかないと思い、
スーツケースを2つ抱えて猛ダッシュ。どれ位、猛ダッシュかと言うと・・・
12121271.jpg


12121272.jpg


リムジンバスを諦め、タクシーで金海空港に向かっても、南浦洞から
大体13000〜14200ウォン。1000円ちょっと。そんなもんです。

しかし、日本男児として、

汝、失態に屈する事なかれ

そんな思いが僕を走らせ、上記の走りを遥かに凌ぐ勢いで、
階段を駆け下り、長い地下通路を爆進し、階段を駆け上りました(笑)

観光地なら、ほとんど日本語が通じてしまう韓国ですが、
自分の意思表示が全く出来ないのも苦痛なので、
単語や短文など、数十個は覚えていて、言う事が出来たのが幸いでした。
(ハングル語は読めない書けない聞けないです(笑))

息が切れてゼーゼーの僕を見て、運転手は笑っていました。
ずっと続けていたテニスをやめてから2年経つのですが、
運動不足を実感する出来事となりました。


9時前に金海空港に到着。エアアジアは建物入って一番右です。
9時になってから受付開始でした。
12121264.jpg

LCCだとカウンターが混んでいるイメージがあったのですが、
数人が並んでいる位で、スムーズにチェックイン出来ました。
乗客が多いJALや大韓航空に比べると、早いのかもしれません。
特に仁川空港でのチェックイン待ちの行列は長いですよね。
12121265.jpg

帰りの機内も、搭乗率は4割位、50人いませんでした。
これで黒字になるんでしょうか?
12121269.jpg

成田空港からなので、アクセスが良い地域に住んでいる方ではないと
利用価値がないLCCだと言われていますが、有難く恩恵を受けました(笑)
12121270.jpg

犬のお客さんや知人に韓国何度も足を運んでいる人がいるのですが
特に関東に住んでいる人は、ソウルに足を運ぶ事がほとんどで
『釜山ってどうなの?』と聞かれる事があります。

個人的に思うに、ソウルの方が店やホテルが多く、綺麗で高級な所もあって。
関東からなら飛行機の便数も多く、そして観光客も多いので
安いツアーが多く出ています。

釜山は韓国第二の都市と言っても、どこか垢抜けない田舎町、漁港と言う
一面がありますが、食材の美味しさは釜山の方があると思いますし
全般的に釜山の方が物価が安いです(海雲台は高め)

九州地方にお住まいの方だと、ビートルで日帰りも出来るので
圧倒的に釜山に行く方が多いと聞きました。
上述の関西の女性も、釜山の街を歩いていると、聞こえてくる日本語は
関西弁か九州弁が多く、標準語はあまり耳にしないと言ってました。
(単に関西人の方が声がデカイだけでしょと思いましたが(笑))

LCCと言う旅行の選択肢が増えた事は嬉しい事です。


(有)A HAPPY DOG LIFE


JUGEMテーマ:韓国旅行 
2012.12.12 Wednesday * 18:34 | 主人 | - | -
<< トイプードルシルバー(グレー)犬の交配、種オスAMCHシルバー | main | 成田からエアアジアで230円韓国釜山へ〜フェニックスホテル〜南浦洞 >>